職人の仕事

職人の仕事top
私たち椅子張職人は、革や布地といった張生地をミシンで加工し「張る」ことで椅子やソファを修理したりつくったりする職人です。例えばあなたの家にある椅子も木や金属の他に生地で張られていたら、それは椅子張職人の仕事です。他にも私たちの暮らしを見回してみると、病院の待合室のベンチやスーパーのキッズスペース、電車の座席など意外と身近に活躍しています。もともと床に座る文化を持つ日本に椅子張職人が誕生したのは明治時代に入ってからのことで、当時は特権階級の人向けの特注椅子を一点一点手仕事で制作していました。時代の流れとともに、ものづくり業界全体が効率重視の大量生産に移っていく中、椅子張職人は今も変わらず手仕事で製品を仕上げています。もし椅子のことでお悩みならお気軽にご連絡ください。私たちの経験と知識、アイデアを交えながら提案させていただきます。

商業施設向け特注制作について

デザイン性、時代性、テイスト、丈夫さ、機能性、即納力、コストなど納入先様から要求されるパフォーマンスをいかに製品に反映させられるかが、私たちのめざす能力です。また案件の内容に応じて、弊社が販売代理を行う各種家具メーカーの既製品などと併せ、総合的なご提案が可能です。

住宅向け特注制作について

家族のように愛着が持てるもの、10年20年と使い続けても飽きが来ないシンプルで使いやすい、パフォーマンスよりも質実を重要視することを大切に考えデザインから製作、納入までを行います。 私たちは、色々な会話の中でお客様の頭の中に映し出されている夢の映像を感じ取り、さらに私たちの五感を練り合わせ、新しい暮らしの道具を提案いたします。

試作制作について

デザイナーの考えや設計図面に限りなく忠実に、また私たち「作り手」の経験値や人間工学的なアドバイスを交え、目的達成のためねばり強く向かう姿勢を大切に考えています。

椅子・ソファ張替え修理

お客様の大切な家財を修理することは、新品を製作することより難しい作業の場合が多くあります。ただ張り生地の交換をするだけではなく、傷んでしまった大切な家財がこれまでの愛着のまま次の歴史を刻めるように心を込めて修理いたします。

特注製作アイコン
オリジナル製品アイコン
張替修理アイコン
納品事例アイコン