家族の椅子の商品

日常生活の中で使いやすい椅子を
T-408 センターテーブル
名称

T-408 センターテーブル

コメント

まさにリビングのセンターとしての機能を持ったテーブルに仕上がりました。
対角線上に伸びた構造材の上に2枚の天板を配置し、さらに適切な高さのバランスを採ることにより、ソファに掛けたまま日常の作業が出来る実用的なセンターテーブルです。
テーブルトップのエッジには柔らかな立ち上がりを付けました。難易度の高い加工技術を要しますが、この加工のおかげで平たいものを掴んだり、コーヒーカップが滑り落ちることを防ぐなど丸型のローテーブルにありがちな欠点を、デザイン的な処理と共にうまくカバーしてくれます。
脚部材の断面や継ぎ手部分にはアールを施し、がっしりとした骨格の中にもやわらかさと繊細さを表現しています。結果的に削り込みによる軽量化にも貢献しています。

基本情報

寸法:Φ900×H550
重量:-
木部:ホワイトアッシュ(無垢)
仕上げ:ナチュラルフィニッシュ
設計:太田一彦
※張地により価格が変わります。お気軽にお問い合わせ下さい。