納品事例

2013.05.21 店舗ソファセット張替え

老舗呉服店の接客スペースの椅子を張替修理いたしまた。
修理前の写真を撮り忘れたのが残念ですが、こちらの椅子はおそらく戦前に作られたものでした。店主がいろいろな思い出を語って下さいました。元々は、名古屋市内にある老舗料亭で使われていた椅子を譲り受け、大切に使い続けてこられたそうなのですが、傷んできても由縁が由縁だけに、がたがたの状態で使用に耐えられるものではありませんでした。それにしてもその時代に何ともモダンなデザインをされたのでしょう。
外観は崩さずに、掛け心地、耐久性を高め実用品として今後も使い続けられるよう、修理は大規模なものとなりました。修理は一部フレーム部材を残し、ほぼすべてを新しく作り直す事になりました。フレームを組み直しバネを吊り直し、硬質ウレタンで土手を作り、軟質ウレタンを積層、綿でくるみ、下張り、上張り。 元々は自然素材(植物繊維が中心)が多用してあったのですが風化して粉々になっており現代素材を使用し仕上げました。新しく同デザインで現代工法で作り直す方が費用的にも合理的にも思いましたが、それでは意味がなくなるため、修理をお勧めして復活させるとこにしました。
納品した際には生き返った椅子に大変に喜ばれ、この椅子にまつわる思い出話の続きをたくさん伺う事になり、その選択が正しかった事を嬉しく感じました。