納品事例

2013.06.07 椅子張替え

こちらの椅子はフレームの塗り替え、詰物の交換、生地の張替えを施し仕上げました。
写真では布地で仕上げているように見えますが、ビニールレザーです。だから汚れても雑巾ぶきや洗剤を使う事だって出来る便利な素材が開発されています。まるで出荷待ちの新品のように変身させる事がが出来ました。
この椅子、レストランの改装を機に捨てて、新しい椅子に買い替えようと検討されていたそうです。壊れてはいなかったのですが、だいぶくたびれた様子でオーナーの気持ちも分からないではありません。しかも昨今、中国製やネット販売される激安の製品が多い事もあり迷う気持ちも分かります。それでも私たちは職人としては、形あるものはひたむきに修理をお勧めするしかありません。私たちも時々消費者としてお店で食事を楽しみ椅子を褒めると、店主が「この椅子は開店当時から修理を続け30年も使っている生き証人みたいなものなんだ」と自慢げに語ってくれる事があります。店主の椅子への愛着を感じます。今度は私に修理をさせて下さい!と言いたくなります。