納品事例

2013.07.13 住宅ソファ張替え

ハイダーベットと呼ばれるソファベットの修理です。
機能が詰まったこの椅子は頑丈な作りでとにかく重い!大人二人掛かりでも持ち上がらないくらいでした。
20数年前のドイツ製の椅子との事で、昔はスルスルと機能したそうなのですが、その重さゆえ、自重で機能部品がきしみ合いベットにする事が出来なくなっていました。無理に引っ張って動かそうとしたら『ガタっ」と壊れてしまうほど。まずは構造を確認しながら分解し、スムースに動くよう各部材の磨き作業からです。擦り合わせ部分にロウ引きを施し、仮組をしてお客様がいっていたスルスルに戻りました。
ソファの状態は元の形状が分からなくなるほどヘタリが出ており、ソファというより布団に座っているような感じでした。したがって、機能的なフレームを残し、それ以外は新品に作り変えたといって良いでしょう。ただ、重いことだけは変わりません。部屋の中を移動することも大変です。移動の際に一部分解出来る方法や機能部分の手入れの仕方を説明し、新しく生まれ変わったソファを納入させていただきました。長く愛用していただけることを願っています。